Tシャツを選ぶポイント

オリジナルTシャツは生地で勝負!

学校や、クラブチーム、職場、サークルなどで、オリジナルTシャツを作るグループや団体が多くなっています。
色とりどり、デザイン様々なオリジナルTシャツですが、使われる生地を見落としてはいけません。
これによって、Tシャツの印象も大きく変わるからです。
生地には数種類あり、例えば「天竺」は実用的なものとしてよく使われていて、普段のTシャツに用いられることが多いです。
また、「メッシュ」はポリエステル100%のなめらかな素材感が特徴で、肌触りがとてもいいです。通気性や速乾性に優れているので、野球チームのTシャツに使用されることが多いです。
また「鹿の子」(かのこ)は、通気性に優れているために、主にポロシャツに使われます。
このように色やデザインが決まったら、どんな生地を使うかも考えた方がいいですし、Tシャツの着用目的やメッセージ性も考慮して選べば、きっと満足がいく、グループや団体で愛されるオリジナルTシャツとなるでしょう。

漢字の刺繍のオリジナルTシャツを海外の方に贈る際の注意事項

海外の方に贈る際の注意

漢字の刺繍のオリジナルTシャツを外国の方のお土産にプレゼントすると非常に喜ばれます。
特に漢字を使わない文化圏の欧米の方などは漢字を1つのアーティスティックなデザインとしてみなしているので、刺繍の内容に関係なく非常に喜んでもらえることが多いのです。
美しいデザインであれば何でも喜んではもらえますが、だからと言って誹謗中傷するような漢字のデザインは避けるべきです。

知っている知人に指摘されるかもしれませんし、何がかかれているのか気になって自分で調べてそれを知ってしまう可能性が極めて高いからです。
デザインももちろん重要ですが、かかれている漢字の意味もその贈る相手に合わせてふさわしいものにするべきです。
もちろん罰ゲーム的な意味で贈る場合は話は別ですが、そうではなく純粋なプレゼントとして贈る場合に変な意味を持つ漢字が刺繍されたオリジナルTシャツを贈ってしまうと、その関係にひびが入りかねませんので要注意です。